LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キューネ・アンド・ナーゲル/標準フルコンテナ貨物で新サービス

2022年12月08日/3PL・物流企業

PR記事

キューネ・アンド・ナーゲルは12月8日、海上輸送におけるオンラインでの見積りとブッキングサービスをさらに拡大したと発表した。

<新サービスFCL Spot >
PressPhoto KuehneNagel FCL Spot 520x347 - キューネ・アンド・ナーゲル/標準フルコンテナ貨物で新サービス

オンラインプラットフォームmyKNのユーザーは、標準フルコンテナ貨物(FCL)に関する2つのカスタム可能なサービスを選択できるようになった。キューネ・アンド・ナーゲルの海上輸送に関する長い経験と知識、そして15万港に及ぶグローバルサービスネットワークに支えられ、新たなサービスのFCLSpotと既存サービスのFCL Pledgeにおいて、クロスモーダルおよびダイレクト便のセルフブッキング時に、キャンセル料なしの固定料金を即時に提供する。

また、FCL Pledgeでは、返金保証を含むリードタイム保証、損害賠償責任の拡張、カーボンオフセットなどを提供。FCL Spotのユーザーは、バイオ燃料の使用など、輸送時のCO2排出を即時回避するためのオプションを選択することも可能。さらに複雑な輸送の場合、どちらのサービスも顧客独自のニーズに合わせてカスタマイズすることができる。

Kuehne + Nagel International AGのマネジメントボードメンバーのオットー・シャヒト海上輸送部門責任者は「海上輸送マーケットにおける様々な課題に対して、顧客のサプライチェーン全体をスピードアップさせるためには、プロセスをより最適化することが重要。世界100か国以上を網羅するネットワークで、迅速かつ信頼性の高い価格比較とブッキングを可能にする同社のオンライン見積もりサービスにおける今回の拡充は、いま最も現実的な解決策と言える」とコメントしている。

myKNは、ユーザー自身で貨物の完全なコントロールを可能にするオンラインプラットフォーム。myKNは、海上、航空、陸上輸送を管理するためのデジタルツールで、さまざまなコラボレーション機能を備えている。見積もりやブッキング、貨物の追跡などの基本ツールに加え、各種分析データや業界情報も提供される。このプラットフォームには、CO2排出量データやグローバルな航路オプション関連の情報を提供するサービスseaexplorerも含まれている。海上輸送ではLCL貨物のオンライン見積もり・ブッキングも利用可能だ。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース