LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/衛星通信サービスの外航船上トライアル利用を決定

2022年12月12日/SCM・経営

PR記事

商船三井は12月12日、Space Exploration Technologies Corp.(Space X) および Marlink AS(マーリンク)が提供する衛星通信サービス Starlink(スターリンク)を同社運航船でトライアル利用する覚書を、Marlink ASと締結したと発表した。

Starlinkは、低軌道の人工衛星を使用した、低遅延かつ高速伝送が可能なSpace X が提供する衛星通信サービスで、Marlinkが海事向けサービスの提供を行う予定。

現在、陸上向けに提供されているサービスが海上向けに開始された際には、船・陸間でデータをリアルタイムに共有できることによる安全運航の高度化と、また、船員の船上での生活においても高速通信による交信・交流が可能になることで、船員のウェルビーイングの飛躍的な向上が期待できる。

今回のトライアルでその効果を検証し、より良い海運の未来に向け、新たな可能性と課題を確認する予定。同社は、通信環境が陸上と比較し著しく劣る海上に対して、低遅延かつ高速伝送が可能な衛星通信サービスを活用することにより、海上のデジタル・トランスフォーメーションを更に推し進めるとしている。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース