LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコー/ダブル連結トラック活用の共同配送が物流構造改革表彰

2022年12月23日/3PL・物流企業

PR記事

センコーは12月23日、国土交通省から「令和4年度物流パートナーシップ優良事業者表彰」の部門賞(物流構造改革表彰)を受け、12月22日に東京都千代田区の砂防会館別館で表彰式が行われたと発表した。

<表彰式(左から、旭化成ホームズ 施工本部 橋 徹物流部長、国土交通省大臣官房 鶴田 浩久公共交通・物流政策審議官、センコー 河合 利広 取締役 常務執行役員 ロジスティクス営業本部長、フジテック 丸山 博司 専務執行役員 生産本部長)>
20221223senko 520x359 - センコー/ダブル連結トラック活用の共同配送が物流構造改革表彰

表彰の対象となった取り組みは、「ドリー式ダブル連結トラックを活用した共同配送の推進」。センコーは、旭化成ホームズ、フジテックの協力のもと、関東-関西間の配送を集約して共同配送するドリー式ダブル連結トラックを活用することで、CO2排出量や車両台数、ドライバー数を削減した。

ダブル連結トラックは、ドリー式を採用しており、連結を解除すると大型車とセミトレーラーの2台に分けることができるので、同時に各サプライヤーへの配送が可能。中継地点でドライバーが交代し、ドライバーの日帰り運行も可能にした。

センコーはこの取り組みにより、ドライバーの運転時間に上限が設定され、輸送力の継続が懸念される2024年問題への対応や輸送中のCO2排出量の削減を、顧客とともに目指していき、次世代の長距離幹線輸送を推進していくとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース