LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

川崎汽船/KLMAがフィリピンのパシック川清掃員用保護具を寄贈

2023年01月24日/国際

PR記事

川崎汽船の船員向け主要研修所である“K” Line Maritime Academy Philippines(以下、KLMA)は1月24日、マニラのパシッグ川の清掃活動を行っているPasig River Coordinating and Management Office(以下、PRCMO)に、ブーツ、グローブ、レインコートなどの清掃員用保護具を寄贈したと発表した。

1月16日にPRCMO主催の保護具の引き渡し式典が行われ、KLMAのBaratang社長、PRCMOからはPradoオペレーションユニット長、Sibalコーディネーションユニット長をはじめ多数の関係者が出席した。

<引き渡し式典の様子>
20230124kawasaki 520x277 - 川崎汽船/KLMAがフィリピンのパシック川清掃員用保護具を寄贈

PRCMOは、2020年1月にフィリピン環境天然資源省下に設立され、世界的にも汚染が激しいといわれるパシッグ川の定期的な清掃活動を通じて、パシッグ川とその支流の清潔さを維持し、海洋プラスチックごみを減らすための活動を促進している。

同社の環境に関わる長期指針「“K”LINE環境ビジョン2050」では、環境保全に向けた社会貢献活動の支援・参画を掲げている。また、35年以上にわたって同社運航船で働く有能な船員を供給するフィリピン政府と、フィリピン国民に対する同社からの感謝の意を込めて、今回の寄贈に至った。清潔なパシッグ川水系を復活させ、将来の世代への遺産として残していくため、同社はPRCMOの活動を継続的に支援していくとしている。

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース