LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





鴻池運輸/インド医療器材滅菌事業会社の株式取得で事業展開加速

2024年06月21日/国際

鴻池運輸は2024年6月20日付で、インドの医療器材滅菌事業会社「SPD India Healthcare Pvt. Ltd.」(SPD 社)の株式82%を、取得した。

SPD社は手術器具などの医療器材の滅菌サービスを中心に、医療器材の販売・貸し出し、滅菌教育プログラムの提供、そして医療機関向け滅菌コンサルティングなどの総合支援などを展開する、インド国内では数少ない手術器具滅菌受託事業者。

KONOIKEグループでは、長年にわたり、日本国内の医療機関向けに手術器具や医療器材の洗浄滅菌、および院内物流・手術室支援業務などを提供するとともに、医療関連メーカー・卸業者向けに物流センターの設計・運営や検体・再生医療品の輸送、そして医療機器の輸入から製品検査・輸配送、さらには再利用される医療機器のメンテナンスなど、上流から下流まで医療に関連する一貫物流を提供。

インドでは、医療関連サービス会社 Carna Medical Database Pvt. Ltd.(インド共和国ハリヤナ州グルグラム市)が、インド医療業界の管理体制や流通インフラの課題解決に向けた医療材料や病院、医師のデータベース化をはじめ、日本・インド両政府や医療関連機関と構築した良好な関係をベースに、日系企業のインドでの医療市場進出サポートなどを行っている。

SPD社の Hitesh Mehta代表は「KONOIKE グループの一員となることは、SPD社を新たな高みへと招く戦略的な決断を意味する。この合併の最大の利点はシナジー効果。SPD 社と鴻池運輸双方の強みの融合により、より効率的な事業運営が実現し、市場での存在感が高まることを期待している。さらに、鴻池運輸の広範なリソースとネットワークにより、さらなる成長と技術革新の機会が増す。SPD 社は、鴻池運輸のビジョンに賛同しており、持続可能性と企業責任へのコミットメントの強化を通じ、業界の変化の最前線に立ち続けることができると考えている」とコメントしている。

■SPD India Healthcare Pvt. Ltd.の概要
商号:SPD India Healthcare Pvt. Ltd.
本社:Z-30, Okhla Industrial Area, Phase-II, New Delhi 110020
創業:2017年
会社設立:2017年
事業内容:病院内滅菌業務代行、病院外滅菌業務受託、医療材料出荷前滅菌受託、医療材料販売 等

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース