LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





SAPジャパン/ツムラがRISE with SAP稼働、サプライチェーン安定化

2024年06月25日/IT・機器

ツムラは、SAPジャパンのクラウドERPの「SAP S/4HANA(R) Cloud(エスエーピー・エスフォーハナ・クラウド)」を中核としたクラウドオファリングである「RISE with SAP」を採用し、稼働を開始した。

JSOLが、SAP S/4HANA Cloudや周辺ソリューションの導入を実施した。

ツムラは、2022年に定めた長期経営ビジョン「TSUMURA VISION“Cho-WA”2031」で、漢方市場の拡大および中国事業に向けた投資による成長戦略の実現に向けて、「漢方バリューチェーンのDX化」を掲げている。そのためには、業務の標準化および改革を行うことで、経営効率を高める必要があった。

同社では経営IT基盤の強化策として、世界で多くの実績を持つクラウドERPの「SAP S/4HANA Cloud」の導入を決めた。これにより、グループ全体の業務の標準化を図り、自動化を進めることでサプライチェーン全体の安定化・効率化を図り、「漢方バリューチェーンのDX化」を実現したとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース