LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





SBSHD/日本精工グループのNSKロジスティックスを子会社化

2024年07月01日/SCM・経営

SBSホールディングス(HD)は7月1日、日本精工(NSK)との間で、同社が保有するNSKロジスティックス株式の66.61%を譲受することに合意し、株式譲渡契約を締結した。

今後、必要な手続きを経て、2024年内の株式譲渡完了を目指す。これに伴い、NSKロジスティックスはNSKの子会社からSBSHDの子会社に異動する。

NSKロジスティックスは、NSK100%出資により1999年8月に設立。同社グループの国内事業・輸出入を事業領域とする物流機能会社。運送、保管、荷役、梱包、輸出入業務請負等の分野で高いスキルとノウハウを持っている。

SBSグループは総合物流企業として事業規模と事業ポートフォリオの拡充、さらに優秀な人材等を確保する手段として、M&Aを重要な成長戦略の一つと位置付けている。両社のシナジー効果により、付加価値の高い総合的な物流サービスを提供していく考えだ。なお株式譲受後もNSKロジスティックスの経営陣は留任を基本とし、事業運営の継続性を保ちながらグループ内での一体化を図る。

■NSKロジスティックス概要
所在地 :東京都品川区大崎一丁目6―3
事業内容 :物流業務全般(運送、保管、荷役、梱包、その他付帯業務)
資本金:9000万円
設立年月日:1999年8月25日
(譲渡前)日本精工株 100.0%
株主構成
(譲渡後)SBSホールディングス 66.61% ・日本精工 33.39%

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース