東洋紡績、豊田通商/中国にエアバック用基布の製造・販売会社設立

2011年04月26日 

東洋紡績と豊田通商は4月26日、合弁で中国にエアバッグ用基布の製造・販売会社を設立すると発表した。

投資額は11億円で、2011年5月に合弁会社を設立し、2012年4月をめどに生産を開始する。

中国の自動車市場は、年率20%前後の成長が予測されており、日系だけでなく欧米や現地の自動車メーカーも数多く市場に参入している。このような中、両社は合弁会社を中国市場でのエアバッグ事業拡大の拠点とし、日系を地有心とした現地の自動車部品メーカーにも販売を強化していく方針だ。

■合弁会社概要
社名:東洋紡汽車飾件(常熟)有限公司
設立:2011年5月
資本金:約5億円
出資比率:東洋紡70%、豊田通商30%
所在地:本社・工場:中華人民共和国(以下 中国) 江蘇省常熟市
従業員数:約30名
事業内容:エアバッグ用基布の製造・販売

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集