ユーピーアール/国際貨物追跡システム提供開始

2012年03月27日 

ユーピーアールは3月より、国際貨物のリアルタイムな状況把握を実現する「ワールドキーパー」を開発し、本格的にサービス提供を開始した。

ワールドキーパーは、専用端末が輸送中の貨物に加わる衝撃、輸送中貨物の温度、貨物の位置に関するデータを取得し、uprのデータセンターへ集積。

データは、ASP方式で提供されるデータ閲覧サイトで確認でき、インターネットに接続可能なパソコンがあれば、いつでも、世界中どこからでも、簡単に貨物の輸送状況を把握できる仕組みとなっている。

収集したデータは、閲覧サイトで簡単に確認が可能だが、ワールドキーパーは貨物に発生したトラブルを直ちに知らせる緊急通報機能も持っている。

時差の生じる国際物流において、常にパソコンで貨物を追跡するという運用は現実的ではないが、緊急通報機能により異常を即座に把握できるという安心感は、管理担当者の業務負荷を軽減する。

今後1年間で「ワールドキーパー」専用端末1000台の稼働を目指す。

■ワールドキーパー
http://www.upr-net.co.jp/tuiseki/gts.html

問い合わせ
ユーピーアール 
モバイルソリューション事業部
担当:袴田(はかまだ)     
TEL:03-3593-1722
bizdev-sales@upr-net.co.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集