JX日鉱日石エネルギー/八王子市に水素ステーションを開所

2015年02月05日 

JX日鉱日石エネルギーは2月5日、東京都八王子市に東京都初となる「八王子高倉水素ステーション」を開所したと発表した。

<八王子高倉水素ステーションの外観>
20150205eneos1 500x375 - JX日鉱日石エネルギー/八王子市に水素ステーションを開所

<水素充填機の設置状況>
20150205eneos2 500x375 - JX日鉱日石エネルギー/八王子市に水素ステーションを開所

JX日鉱日石エネルギーの子会社ENEOS水素サプライ&サービスが運営する水素ステーション1号店となる。

年度内に東京、神奈川、埼玉、千葉と愛知の1都4県に合計11か所の水素ステーションを順次開所する予定。

JX日鉱日石エネルギーは水素製造と自動車用燃料供給に係るインフラやノウハウを活かし、水素の製造・輸送・販売の効率的なビジネスモデルを構築するとしている。

■八王子高倉水素ステーション
所在地:東京都八王子市高倉町48-3
運営者:ENEOS水素サプライ&サービス
敷地面積:1084㎡
供給方式:オフサイト方式(圧縮水素を水素トレーラー等で輸送)
水素供給設備:圧縮機、畜圧器(カーボンファイバー複合容器)、冷凍機、充填機など
供給能力:300Nm3/h(ノルマル・リューベ・パー・アワー)
充填圧力:70MPa(メガパスカル)
充填時間:約3分間

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集