三井物産/北米のトラックリース・レンタルとロジスティクス会社に出資

2015年03月19日 

三井物産は3月19日、米国を中心に事業展開するトラックリース・レンタル事業とロジスティクス事業に出資参画すると発表した。

<PTL社トラック(左)とPTL社拠点(右)>
PTL社トラック(左)とPTL社拠点(右)

<PTL社北米ネットワーク>
PTL社北米ネットワーク

三井物産は新規設立した投資子会社2社を通じて本事業運営主体のPTL社のリミテッドパートナー持分 20.0%をGECC社傘下投資子会社3社から約7億5000万米ドル(約910億円)で取得する。

取得により、PTL社の持分保有比率はPenske社とPAG社合計で 50.1%、GECC 29.9%、三井物産 20.0%となり、Penske社がジェネラルパートナーとして引続きPTL社の経営を担う。

PTL社は北米でトラックのサービス付リース、法人・個人向けレンタル、保守請負事業を主に展開する最大手企業の一つであり、最近トラックレンタル・リース事業でオーストラリアに進出した。さらに子会社の Penske Logistics を通じ、北米、南米、西欧諸国、アジアでロジスティクス事業も展開している。

PTL社は北米に張り巡らされたネットワークを活用し、合計21.6万台のトラック、トラクター、トレーラーを保有・管理している。

今回のPTL社への参画を通じPenske社とのアライアンスを一段と強化させるとともに、北米での事業により一層注力する。また、両事業への参画を通じて、乗用車、トラックを活用した陸上輸送サービスを提供し、交通インフラの一翼を担うと同時に、今後蓄積されるノウハウを活用してさらなるグローバル展開を目指すとしている。

■PTL社概要
名称:Penske Truck Leasing Co.,L.P.
本社所在地:米国ペンシルバニア州
設立:1969年
事業概要:商用車リース・レンタル事業とロジスティクス事業

■Penske社概要
名称:Penske Corporation
本社所在地:米国ミシガン州
設立:1969年
事業概要:PTL社とPAG社を統括する持株会社

■PAG社概要
名称:Penske Automotive Group, Inc.
本社所在地:米国ミシガン州
設立:1990年
事業概要:国際輸送サービス事業と乗用車小売事業

最新ニュース

物流用語集