キューネ・アンド・ナーゲル/エンドツーエンドの物流ソリューション発表

2017年09月15日 

キューネ・アンド・ナーゲルは、フランクフルト国際モーターショー(IAA)におけるNew Mobility World 2017で新サービスKN BatteryChain(KNバッテリーチェーン)を発表した。

KN BatteryChainは国際危険物取扱規定を完全遵守しており、ISO9001と自動車業界標準ISO16949の認証を取得済。

製造業者から組立ライン、生産工場、倉庫、そしてアフターマーケットに至るまでの、海上、航空、陸上輸送に対応します。さらに、使用済みおよび不良品バッテリーの販売店からの返品にも対応する。

付加的なアップグレードサービスとして、エンドツーエンドのロジスティクス管理サービスであるKN ControlTower、輸送貨物のリアルタイムモニタリング、特殊パッキング、ラベリング、テスト/検査、リサイクル、通関業務、環境影響測定などを提供可能。

KN BatteryChainは、リチウムバッテリーの輸送を必要とする自動車、ハイテク、産業機器分野などの顧客が利用できる。

リチウムバッテリーのサプライチェーンに特化した業界初の統合ソリューションにより、世界的に拡大するその需要に積極的に取り組むとともに、電気自動車の普及に寄与できるものとしている。

CO2排出目標の実現を目指す各国政府の規制や、電池性能の向上による消費者行動の変化により、電気自動車(BEV)の生産は世界的に拡大している。今後5年間で電気自動車の在庫は3倍になると予測されている。

主要部品であるリチウムイオンバッテリーの輸送と保管の需要も大きく拡大すると考えられている。

電気自動車に使用される大型リチウムバッテリーの取扱いに関しては、国際的な危険物取扱規定に準拠するための高度な専門知識と経験を必要とする。

キューネ・アンド・ナーゲルは関連する認証を得た上でエンドツーエンドソリューションKN BatteryChainを開発し、リチウム単電池(Cell)や組電池(Battery)の安全確実かつ効率的な輸送、そして倉庫保管を行う事が可能になった。

最新ニュース

物流用語集