シーネット/物流系業務帳票処理専用のWebスキャナ開発

2020年02月17日 

シーネットは2月19日、物流系業務帳票の読み取りに特化した新サービス「AI-OCR Webスキャナ β版」の提供を開始する。

新サービスは、光学的文字認識機能に機械学習技術を応用し、読み取り精度を継続的に向上させることが可能な「AI-OCR」の技術を、物流系業務帳票処理に特化したWebスキャナとして開発し、従量制のサブスクリプション型サービスとして提供するもの。

導入することで、OCRでは読み取りが困難だった配送個口表など手書き伝票の読み取り精度を継続的に高め、物流現場の伝票処理を自動化・迅速化・効率化することが可能。また、工数を大幅に削減し、作業者の生産性を高めることができる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集