国交省/高速道路「賢い料金」の一時退出可能時間引き上げ

2020年03月13日 

国土交通省は3月13日、高速道路からの一時退出を可能とする「賢い料金」について、3月27日から一時退出可能時間を現行の1時間から3時間に引き上げると発表した。

<一時退出のイメージ>

<一時退出実験の対象となる道の駅一覧>

「賢い料金」は、高速道路で休憩施設のない空白区間を半減するため、全国23か所の道の駅を対象に実験的に実施されている料金制度。

ETC2.0搭載車を対象に、高速道路を降りて道の駅に立ち寄り後、従来は1時間以内に再進入した場合、降りずに利用した料金のままとしていたが、利用者から出た「時間が短いため十分な休憩ができない」などの意見を踏まえ、一時退出可能時間の引上げを決定した。

最新ニュース

物流用語集