明治海運/東明汽船が外航海運業子会社を完全子会社化

2020年04月01日 

明治海運は3月31日、連結子会社の東明汽船が、同じく連結子会社であるPRIMATE SHIPPING S.A.の株式を追加取得し、同社を完全子会社化すると発表した。

SANZO ENTERPRISE(PANAMA)S.A.が保有するPRIMATE SHIPPING S.A.の株式30株を取得し、同社を完全子会社化する。これにより、東明汽船の意思決定の迅速化を図る狙い。4月6日に契約し、同10日に株式を譲渡する。

■東明汽船の概要
所在地:東京都中央区京橋2-18-2
事業内容:外航海運業
資本金:9000万円

■PRIMATE SHIPPING S.A.の概要
所在地:Banco Aliado Tower, Ricardo Arias Street, 12th Floor, Suite 12-B, Panama City, Republic of Panama
事業内容:外航海運業
資本金:151万3000USドル
設立年月日:1995年7月31日
大株主及び持分比率:東明汽船70.0%、SANZO ENTERPRISE(PANAMA)S.A.30.0%

最新ニュース

物流用語集