Automagi/物流業界向け一括検品ソリューションを提供

2020年04月14日 
関連キーワード:

Automagiは、物流検品業務の省力化が可能なAI画像認識ソリューションを提供している。

<一括検品ソリューションのシステム構成イメージ>

20200414automagi 520x302 - Automagi/物流業界向け一括検品ソリューションを提供

Automagiの一括検品ソリューションでは、AIやOCRなどの技術を活用し、検品対象の商品の画像から数量・品番・賞味期限など必要な項目を一括で取得する。これにより、作業員が目視で行っている商品の数量や種別などの情報の確認を自動化し、入庫処理を効率化することが可能だ。

このソリューションは、特に物量が多い大規模物流企業に対して費用対効果を発揮しやすい。

例えば、商品1箱当たりに平均10秒を要していた検品業務時間を5秒に短縮できた場合、50%の工数削減効果が見込める。従業員の年収を平均500万円と仮定すると、計80名の作業員では500万円×80名×50%で年間2億円分の工数削減につながる。

<画像認識ソリューションによる検品・検査分野の市場規模(ミック経済研究所調べ)>

20200414automagi1 520x223 - Automagi/物流業界向け一括検品ソリューションを提供

ミック経済研究所の調査によると、画像認識ソリューションによる検品・検査分野の市場規模は2021年に236億円まで拡大する見通しで、今後の普及拡大が見込まれている。

Automagiは物流市場に注力しており、製造業への適用が多い一括検品ソリューションについて、物流業界向けに特化したソリューションをいち早く開発・提供している。2019年の物流業界向け画像映像AI市場では2位を獲得。多数の導入事例を有しており、業務の効率化を検討する企業からの相談に応じている。

■Automagiへの問い合わせはこちら
https://www.amy-ai.com/contactus

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集