アマゾン、ライフ/食品配送エリアに足立区など都内5区を追加

2020年04月23日 

アマゾンとライフコーポレーションは4月23日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送サービスの対象地域に、足立区、荒川区、台東区、千代田区、文京区の5区を加えた。

これにより、配送エリアは東京17区に拡大。今後は渋谷区、世田谷区、目黒区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市にも順次拡大し、今夏までに東京20区・4市でのサービス提供を目指す。

■サービス概要
取扱商品:生鮮食品、惣菜等
配送エリア:東京都の17区(板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、杉並区、墨田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、足立区、荒川区、台東区、千代田区、文京区)※今後順次拡大予定
配送時間:12:00~22:00(配達時間は2時間単位で指定可能)
最低注文金額:2000円
配送料:6000円未満の注文で440円
6000円~10000円の注文で220円
10000円以上の注文で無料
利用条件:Amazonプライム会員(Prime Now専用アプリのインストールが必要)

最新ニュース

物流用語集