ローソン/店舗のトイレ使用休止、ドライバーは例外に

2020年04月30日 

ローソンは4月29日、店舗のトイレを一時使用休止している対応について、トラックドライバーなどに限り使用を可能にすると発表した。

現在は、ドライバーをはじめ、緊急の場合などに、従業員へ声を掛ければ使用できるようになっている。

ローソンは4月28日、買い物客と店舗従業員の感染防止を徹底する観点から、トイレの使用を一時休止する本部方針を決定したが、買い物客などからトイレの開放を望む意見が多数あったため、検討の結果、今回の対応に踏み切った。

最新ニュース

物流用語集