名村造船所/18万3000トン型ばら積み運搬船を引き渡し

2020年06月03日 

名村造船所は6月3日、佐賀県の伊万里事業所で建造していたLAUREL WORLD MARITIME S.A.向け、18万3000トン型ばら積み運搬船「OCEAN DRAGON」を引渡した。

<OCEAN DRAGON>
OCEAN DRAGON

主要寸法はフランスのダンケルク港へ入港可能な最大サイズ“DUNKIRK MAX”を志向している。

独自開発の「Namura flow Control Fin (NCF)」および「フィン付き舵(Rudder Fin)」を装備し、推進性能を向上、更には最新型の高効率プロペラを採用し、燃料消費量の低減を図っている。

主機関および主発電機関には、IMO MARPOL Annex VIに適合した低NOx機関を採用しており、更にエア式船尾管シール装置を採用し、環境に配慮した構成としている。

■主要諸元
船名:OCEAN DRAGON
全長:291.96m
幅(型):45.00m
夏季満載喫水(型):18.20m
総トン数:93,4
載貨重量:18万2917重量トン
主機関:MAN B&W 6G70ME-C9.5 1基
定員:25名
船級:日本海事協会( NK )
船籍:香港

最新ニュース

物流用語集