広島ガス/東京ガスとの共同輸送で初のLNG受け入れ

2020年06月16日 

広島ガスと東京ガス、東京エルエヌジータンカーは6月15日、広島ガス廿日市工場でLNG共同輸送契約締結後初となるLNGの受入れを実施した。

<廿日市工場でのLNG受け入れの様子>

3社は、2020~2027年度までの8年間、広島ガスと東京ガスがロシア・サハリンから調達するLNGの一部を東京エルエヌジータンカーで輸送する契約を締結している。

複数荷主のLNGを同時に積載して輸送するのは東京エルエヌジータンカーにとって初の取り組み。共同輸送によって広島ガスと東京ガスでは、LNG輸送の効率化と輸送費の低減が図られる。

最新ニュース

物流用語集