肥後産業/鹿児島県霧島市に茶葉の冷蔵冷凍保管拠点

2020年06月23日 

一般貨物自動車運送業、倉庫業を手がける肥後産業は6月2日、鹿児島県霧島市と立地協定を締結した。

同社は、鹿児島臨空団地内に立地する延床面積3300m2の既存建物を利用し、県内産茶葉の冷蔵冷凍保管や配送を担う拠点「空港支店」を8月から稼働させる予定。新拠点では、30人を新規雇用し、初年度に3億円の売上を計画している。

■肥後産業 空港支店の概要
所在地:鹿児島県霧島市隼人町西光寺字東免2427-25及び27(鹿児島臨空団地)
敷地面積:1万1089.54m2
延床面積:3359.72m2
事業内容:県内産茶葉の冷蔵冷凍保管・配送等
投資予定額:4億5400万円
新規雇用予定者数:30名
売上計画:年額約3億円(初年度)
操業予定:2020年8月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集