関通/WMSがIT導入補助金の対象ツールに認定

2020年07月01日 

関通は6月30日、WMS(倉庫管理システム)「クラウドトーマス」が「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象ツールに認定されたと発表した。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助し、業務効率化や売上アップのサポートを行うもの。今後、サービスを導入する事業者が対象で、サービス金額の2分の1~3分の2が補助される。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集