オープンロジ/IT導入補助金2020でIT導入支援事業者に採択

2020年07月14日 

オープンロジは哉月14日、経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」において「IT導入支援事業者」に採択されたと発表した。

<「OPENLOGI Platform Connect」サービスイメージ図>
「OPENLOGI Platform Connect」サービスイメージ図

IT導入補助金2020(A 類型・C類型)の対象ツールとして認定されたクラウドサービス「OPENLOGI Platform Connect」を通じて中小倉庫企業のIT化を促進するとともに、倉庫業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、物流業界全体の最適化に貢献していくとしている。

提携倉庫会社は少額の初期費用でオープンロジのWMS(倉庫管理システム)を利用し、標準化したオペレーション運用で倉庫の空きスペースを有効活用することができ、一方荷主は、システム利用料無料でオープンロジのユーザーポータルを使って、固定費無料・従量課金で荷物1個から物流アウトソーシングサービスを利用できる。

2020年1月からは、物流アウトソーシングサービスの自社運用で培われたWMS(倉庫管理システム)と荷主向けのオープンロジのユーザーポータルを「OPENLOGI Platform Connect」として提携倉庫会社以外にもサービス提供している。

最新ニュース

物流用語集