佐川急便/山梨営業所内に農産物集荷場開設

2020年07月16日 

佐川急便と農業総合研究所は7月8日、生産者直送農産物の販路拡大をサポートする取り組みとして、佐川急便の山梨営業所内に農産物出荷用の集荷場「南アルプス集荷場」を開設し、運用を開始した。

<南アルプス集荷場>

<農産物の流れ>

南アルプス集荷場では、農業総合研究所の農産物流通プラットフォームと佐川急便の配送ネットワークを活用。山梨県産の青果類を新鮮なまま全国のスーパーマーケット等へ出荷し、販路を拡大することで、生産者の収入増や中山間地域の農業・農村の活性化に寄与する。

農業総合研究所による佐川急便の物流施設を用いた農産物集荷場の開設は、2017年7月の長野営業所、2019年7月の甲州営業所に続き3か所目。

■南アルプス集荷場の概要
所在地:山梨県中巨摩郡昭和町築地新居字大島889(佐川急便 山梨営業所内)
運用開始日:7月8日
稼働日:月曜、水曜、金曜

最新ニュース

物流用語集