佐川急便/新たに愛知、大阪、京都で新型コロナ感染判明

2020年07月30日 

佐川急便は7月29日、30日にかけて、新型コロナウイルス感染者を発表した。

それによると、29日、愛知県一宮市の一宮営業所で20代男性の宅配業務委託先従業員の感染が判明。また、大阪府藤井寺市の藤井寺営業所で20代男性のセールスドライバーの感染を確認。

30日には、京都府八幡市の八幡営業所で20代男性の宅配業務委託先社員の感染が判明した。

最新ニュース

物流用語集