メディパルHD/埼玉・千葉で子会社社員がコロナ感染

2020年08月06日 

メディパルホールディングスは8月6日、埼玉県と千葉県でグループ従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染者は、埼玉県内に勤務するメディセオの従業員(庫内業務)と、千葉県内で勤務するMMコーポレーションの従業員(庫内業務)の計2名で、ともに8月3日に感染が判明した。いずれも感染元は家族。

両者が勤務する事業所では、従業員や顧客に濃厚接触者がいないこと、建屋内の洗浄・消毒を完了していることから、感染拡大の可能性がないとして業務を継続している。

最新ニュース

物流用語集