ANA/成田=バンコク便にB777F型機投入

2020年12月14日 

ANAは12月10日、成田=バンコク線に大型貨物専用機ボーイング「777F型機」を投入し、運航を開始した。

<ボーイング777F型機>
ボーイング777F

使用機材を大型化し、東南アジアから日本を経由して北米に向かう自動車部品などの貨物輸送需要に対応する。ANAとして、ボーイング777F型機を東南アジア路線に投入するのは今回が初めて。バンコクは上海、シカゴ、フランクフルトに次ぐ4地点目のボーイング777F型機の就航地となる。

■成田=バンコク線でのボーイング777F型機の運航概要
便名:NH8507便(成田21:30発~バンコク翌2:55着)
NH8510便(バンコク4:55発~成田翌12:50着)
※いずれも現地時刻
運航日:成田発12月10日、17日、24日、30日(バンコク発は翌日)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集