ロジザード/WMSがキャムのEPRと標準連携

2021年01月19日 
関連キーワード:

ロジザードは1月19日、クラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」とキャムの提供するクラウド基幹システム(ERP)「キャムマックス」が標準連携したと発表した。

<連携概要>
20210119logizard 520x235 - ロジザード/WMSがキャムのEPRと標準連携

これにより、両システムのAPI連携がオプションで利用でき、開発費用を抑えた自動連携が可能になる。

具体的には、キャムマックスからロジザードZEROへは発注データと受注データのAPI連携が、ロジザードZEROからキャムマックスへは入荷実績データと出荷実績データの連携が可能となる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集