センコー/加須市で新物流センター開所、圏央道周辺の需要捕捉

2021年02月16日 

センコーは2月16日、埼玉県加須市の物流施設「LOGILAND加須」に開設する「栗橋PDセンター」の開所式を行った。

<栗橋PDセンター>
20210216senko 520x390 - センコー/加須市で新物流センター開所、圏央道周辺の需要捕捉

同センターは、延床面積3万m2、大型車28台が接車できるトラックバースを備え、東北自動車道「加須 IC」から5kmと圏央道へのアクセスもよく、首都圏への配送や労働力の確保がしやすい立地となっている。

センコーは、久喜市や茨城県古河市などに、2016年に開設した「加須PDセンター」(総延床面積10万m2、冷凍・冷蔵および危険物対応可能)を含む計6か所の拠点を有しており、栗橋PDセンターではこれらの近隣拠点と連携することで、圏央道周辺の旺盛な物流拠点ニーズにさらに対応していくとしている。

■栗橋PDセンターの概要
所在地:埼玉県加須市間口2000
構造:鉄骨造 地上3階建
延床面積:2万9474m2(倉庫・バース2万8109m2、事務所1368m2)
設備:貨物用エレベーター2台、垂直搬送機2台、ドッグレベラー2台、非常用発電機1台
貸主:ビーイーロジスティクス

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集