キリンGL、アサヒロジ/ダイバーシティ交流会を開催

2021年03月17日 

キリングループロジスティクスとアサヒロジは3月17日、両社によるダイバーシティ交流会を2月19日にオンラインで開催したと発表した。

<オンラインでの交流会の様子>
20210317kirin 520x236 - キリンGL、アサヒロジ/ダイバーシティ交流会を開催

この交流会は今回で2回目の開催となり、両社から計15名が参加した。

両社は2019年から物流会社という共通点を生かし、多様性推進のヒントを得ることを目的に交流を深めてきた。

交流会当日は、前回の交流会のワークショップの振り返りに加え、「コロナ禍の新しい働き方とは」「運び続けるにはどうしていけばよいのか」をテーマにワークショップを実施。最後に個々人で行動宣言を作成し、これからの働き方に反映させていく表明を行った。

参加者からは「コロナ禍を前向きに捉える気持ちになった」「在宅勤務推進をさらに進めるきっかけになった」などの声があがり、自社や自分自身の働き方を見つめ直す良い機会となった。

両社は今後も相互に連携し、働きやすい環境整備・働きがいのある組織風土の実現に向けて取り組んでいくとしている。

 

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集