西鉄/UAEに新会社、フリーゾーンで3PL提供

2021年04月22日 

西日本鉄道は4月22日、国際物流事業を手がけるNNR GLOBAL LOGISTICS UK LIMITED (UK社)がアラブ首長国連邦(UAE)に100%出資子会社「NNR GLOBAL LOGISTICS MIDDLE EAST FZCO(UAE社)」を設立し、4月23日から営業を開始すると発表した。

UK社では、海外ネットワークの拡大に向けて2019年2月にUAEにドバイ駐在事務所を開設し、ドバイの市場調査と現地企業の情報収集を進めてきた。今回、ドバイでの事業を拡大・強化するため、2021年1月に24番目の海外子会社となるUAE社を設立した。

UAEは、政府が外資企業誘致を目的とした経済特区「フリーゾーン」を国内に40拠点設置。同区では、100%外資出資での会社設立が可能であるほか、法人税非課税などの優遇政策が実施されている。

今回設立するUAE社は、ドバイ国際空港に隣接する「ドバイ空港フリーゾーン」に位置し、同フリーゾーン内には日系企業が約 80社進出している。UAE社では、このフリーゾーンで顧客ニーズに合わせた物流業務の戦略・企画・運営を包括的に受託する3PLビジネスを提供するほか、中東・アフリカ市場へのビジネス拡大を目指す。

■NNR GLOBAL LOGISTICS MIDDLE EAST FZCOの概要
設立:2021年1月
営業開始:2021年4月23日
本社所在地:アラブ首長国連邦/ドバイ
資本金:1000AED (2万8220円)
資本構成:NNR GLOBAL LOGISTICS UK LIMITED100%出資
会社形態:フリーゾーンカンパニー
事業内容:航空・海上輸出入、陸送、通関業務

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集