センコン物流/加工食品の輸出強化支援事業をロシアで展開

2021年05月14日 

センコン物流は5月14日、2020年度、農林水産省の「農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業」の一環である「加工食品の輸出強化支援事業」の補助を受け、加工食品の輸出強化支援事業をロシアで展開したと発表した。

<ロシアの店舗での販売の様子>
20210514senkon 520x394 - センコン物流/加工食品の輸出強化支援事業をロシアで展開

高品質な日本の加工食品の一層の輸出拡大を目的とし、ロシア連邦で輸出拡大のためサンクトペテルブルグ、ソチ、カザンの3か所での展示会出展、国際婦人デーイベント等のプロモーションを行った他、スーパー等での委託販売、小売店舗でのテスト販売、ECサイトでの販売等、実証販売も行った。

さらに、SNS等を活用した広告活動も積極的に行い、複合的に事業を展開した。

コロナ禍での販促活動で制限もあり、活動内容の変更も多い状況だったが、自由な往来ができない現在だからこそ、現地の需要が高まっていることもあり、展示会出展後の新規取引先は大幅に増加し、委託販売においては4店舗の内2店舗が継続して販売を行いたいという成果を得られた。また、SNSを活用した広告活動はロシアでも有効性の高さ、即効性を実感した。

1000万以上の人口を抱えるモスクワとはいえ、日本食品のマーケットはそれほど大きくないため、今後も新規顧客の取り込み、地域開拓を行い、輸出量増加を目指す。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集