モノフル/トラック簿等の販売でインフォセンスと代理店契約

2021年05月14日 

ロジスティクス・エコシステムを推進するモノフル(日本GLPのグループ企業)は5月13日、トラック受付/予約システム「トラック簿」において、インフォセンス(山九のグループ企業)との間で、代理店契約を締結したと発表した。

モノフルが自社サービスのみで課題解決するのではなく、インフォセンスの展開する各種物流システムと一体で組み合わせることにより、物流業界で問題となっているトラックの長時間待機や、電話、Fax、手書き伝票による煩雑な受付業務を一気通貫で解決できる「面」でのソリューション提案を行うことが可能となる。

今後は、相互の知見を共有することで、販売のみならずパートナーとして両社のシステム連携や新ソリューション開発を視野に、物流業界のDX化がよりスムーズとなるよう力を合わせていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集