LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

エニキャリ/近距離をスマホアプリで即時配送サービス提供へ

2021年12月21日/IT・機器

ラストワンマイルに特化した物流ソリューションを提供するエニキャリは12月21日、近距離おつかいサービス「anyCo(エニコ)」のβ版アプリを公開した。

<エニコのロゴ>
20211221anico1 520x206 - エニキャリ/近距離をスマホアプリで即時配送サービス提供へ

「anyCo」は、近距離間で今すぐ届けてほしいモノの即時配送をスマホアプリで手軽に依頼できるサービス。このβ版では、製品版アプリの提供開始に向けて、安定稼働やベネフィットを検証する。

「anyCo」はクリーニングの受け取り、お店に忘れた物の回収、取り置きやモバイルオーダーした商品の受け取りなど、近距離間の「今すぐ届けてほしい」を手軽に手配できるサービスとして開発中。「anyCo」は便利なだけでなく自転車配送のため、例えばこれまでタクシーを使っていたシーンに「anyCo」を利用する、その個人の行動変容がCO2削減の一助となる、SDGsの小さな一歩でもある、としている。

同社は、「誰でも簡単に“今すぐの物流”を使える時代に」や「ほんの少しの自由な時間を集めて巨大な経済を創り出すシェアリングエコノミー社会の実現」を掲げている。新しい物流インフラ構築を目指し、注文者と店舗が手軽に利用できる注文・配達サイト「anyCarry.jp(エニキャリドットジェイピー)」の運営や、企業と連携した短距離配達の物流ソリューション事業を展開し、さまざまな商品をお店から消費者、企業から消費者へ届けてきた。

今回は、商品に限らず今すぐ届けてほしいモノの近距離間配送を手配できるコンシューマー向けサービスとして開発を進め、β版アプリの公開に至ったもの。

<料金表>
20211221anico2 520x255 - エニキャリ/近距離をスマホアプリで即時配送サービス提供へ

今後、2022年春の製品版アプリ提供開始を目指し、β版では本サービスの安定稼働やベネフィットを検証。また、製品版アプリの提供開始に先行して、2022年1月には企業向け「anyCo for BIZ(エニコフォービズ)」の提供開始を予定している。

■「anyCo」オープンβ版アプリの概要
公開:2021年12月21日
対応デバイス:iOS/Android
入手方法:App StoreまたはGoogle Playでダウンロード
利用料:無料(配送ごとに距離に応じた配送料が発生)
荷物の最大サイズ:(大きさ)30cm×30cm×40cm/(重さ)5kg
配送時間:配送依頼完了から最短30分でお届け先にお届け対象エリア:東京23区主要部
開発・運営:エニキャリ
https://anyco.jp/

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース