LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

企業倒産/燃料価格高騰等で運輸・通信業のみ増加

2022年01月13日/調査・統計

帝国データバンクは1月13日、全国企業倒産集計2021年版を発表した。

<年別倒産件数>
20220113tdb1 - 企業倒産/燃料価格高騰等で運輸・通信業のみ増加

<2021年の業種別倒産件数>
20220113tdb2 520x213 - 企業倒産/燃料価格高騰等で運輸・通信業のみ増加

それによると、倒産件数は6015件、1966年以来半世紀ぶりの歴史的低水準だった。ただ、負債総額は1兆1633億900万円、前年より大型化の傾向だ。

業種別にみると、運輸・通信業を除く6業種で前年を下回った。小売業(前年1879件→1362件、27.5%減)やサービス業(同 1872件→1425件、23.9%減)といった B to C 業種では、倒産が沈静化した一方、運輸・通信業(前年262件→272件、3.8%増)は7業種中唯一増加した。

運輸・通信業は他業種との相対的な比較では、倒産数は少ない業種なのだが、燃料価格高騰や人手不足などの影響で、貨物自動車運送(同 157件→169件)が増加した影響を受けた。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース