LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NEXCO西日本/17日、新型コロナ感染、管轄内地域10件の発表

2022年01月17日/物流施設

NEXCO西日本は1月17日、同社管轄の各地の同社従業員、テナント従業員、グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染したと10件の発表を行った。

それによると、グループ会社社員では、香川県高松市の西日本高速道路エンジニアリング四国、沖縄県浦添市の西日本高速道路総合サービス沖縄、福岡県福岡市の西日本高速道路エンジニアリング九州、島根県浜田市の西日本高速道路パトロール中国、広島県広島市の西日本高速道路エンジニアリング中国、大阪府大阪市の富士技建本社でそれぞれ1名が新型コロナウイルスのPCR検査により「陽性」であることが判明した。

テナント従業員では、山陽自動車道宮島サービスエリア(SA)(下り)に勤務する従業員2名、山陽自動車道福山サービスエリア(SA)(上り)に勤務する従業員1名、九州自動車道基山パーキングエリア(PA)(上り)に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスのPCR検査により「陽性」であることが判明した。

各SAでは消毒作業を行い、保健所に確認のうえ、営業を継続している。同社では、関係機関との連携を図り、引き続き必要な措置を講じていくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース