LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SBSHD/子会社の物流ファンドが社名変更、本社も西新宿へ

2022年02月01日/SCM・経営

SBSホールディングスは2月1日、日本政策投資銀行との合弁会社である日本物流未来投資ファンドの社名を「日本物流未来投資」に変更した。

日本物流未来投資は、主に地方に事業基盤を持つ中堅・中小物流事業者の事業継承や人手不足等の問題解決を目的として、これまでに2件の投資を実行。

投資を通じて、地域物流配送網の維持および持続可能性の向上を目指すとともに、SBSホールディングスと日本政策投資銀行のノウハウを活用したバリューアップ施策(営業網の拡充、収支・財務の改善、コンプライアンスの体制整備等)を通じて、投資先物流事業者の競争力強化を図っている。

今回、社名の変更とあわせて代表取締役をSBSホールディングスの遠藤隆 執行役員財務部長から同社の伊藤則和 事業開発部長へと変更。また、本社もSBSグループ各社の本社が集積する西新宿へと移転した。

■会社概要
商号:日本物流未来投資事業有限責任組合
組成:2020年3月
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産グランドタワー
ファンド総額:40億円
無限責任組合員(GP):日本物流未来投資
有限責任組合員(LP):SBSホールディングス、日本政策投資銀行

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース