LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXアメリカ/ロサンゼルス空港近郊施設で医薬品GDP認証取得

2022年02月28日/国際

PR記事

NIPPON EXPRESSホールディングスは2月28日、グループ会社のNXアメリカが2021年11月23日を発効日としてロサンゼルス国際空港近郊の自社CFS内の温度管理施設で、一時保管を含むフォワーディング業務に関し、医薬品の適正流通基準である GDP(GOOD DISTRIBUTION PRACTICE)認証を取得したと発表した。

<施設外観>
20220228nx 520x351 - NXアメリカ/ロサンゼルス空港近郊施設で医薬品GDP認証取得

ロサンゼルスを中心とする南カリフォルニア地域は研究機関が多く、医薬品開発の集積拠点となっており、同時にアメリカでも有数の都市圏のため、医療・医薬品の大消費地にもなっている。

NXアメリカ・ロサンゼルス支店は、アメリカ西海岸のゲートウェイであるロサンゼルス空港近郊の自社CFS内に2~8℃(冷蔵)、15~25℃(定温)の2温度帯に対応可能な医薬品専用温調施設(延床面積24m2)を完備しており、今後はNXグループの国際温度管理輸送サービスとGDP認証倉庫による一時保管機能を組み合わせることで、安全で高品質な医薬品物流プラットフォームを提供していく。

■施設概要
名称:NXアメリカ ロサンゼルス支店(NIPPON EXPRESS USA Los Angeles Branch)
所在地:2233 E Grand Avenue, El Segundo, CA 90245 USA

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース