LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本通運/貸し切り鉄道貨物輸送サービス「NXトレイン」を開始

2022年03月24日/3PL・物流企業

日本通運は3月24日、列車編成の一部を貸し切りで輸送するブロックトレインサービス「NXトレイン」を3月14日より開始したと発表した。

<貨物列車からの積み降ろしの様子>
20220324nx1 520x284 - 日本通運/貸し切り鉄道貨物輸送サービス「NXトレイン」を開始

<輸送された31ftコンテナ>
20220324nx2 520x283 - 日本通運/貸し切り鉄道貨物輸送サービス「NXトレイン」を開始

このサービスの特長は、越谷~大阪・神戸・姫路間を翌日配達する速達性。越谷~神戸・姫路間は、同社だけのオリジナル路線という独自性。また、発着エリアは、関東(長野・東京(一部を除く)・群馬・茨城・栃木・埼玉・千葉)、関西(京都・大阪・和歌山・兵庫、さらに岡山や鳥取、広島(一部))の広域に対応するという広域性、さらに、越谷~大阪・神戸・姫路間で往復計120個/日の輸送枠を確保の輸送確保性を挙げている。

NXグループは、2037年の創立100周年に向けた長期ビジョン「持続的成長と企業価値向上のためのESG経営の確立」を実現するため、顧客と連携・協働によりトラック中心の輸送形態から鉄道・船舶を利用した輸送形態へ切り替えるモーダルシフト(低炭素な輸送モードへの転換)など、顧客のCO2排出削減に貢献する事業の創出に取り組んでいる。

また、2024年にドライバーに対する時間外労働規制が強化されるため、今後、長距離のトラック輸送が難しくなると見込まれる。鉄道貨物輸送の定時性、安全性という強みを最大限に活かし、2024年問題解消の一環として顧客とともにモーダルシフトを推進するとともに、環境負荷の低減のためCO2排出削減型物流サービスを提供している。

■サービスの概要
運転開始日:3月14日
発着駅と時刻:下り 越谷 ➡ 百済 ==> 吹田 ==> 神戸 ==> 姫路
         (発)18:22 (着)05:50 (着) 07:55 (着) 09:58 (着)13:05
       上り (※当面、吹田からの発送はしない)
          姫路 ==> 神戸 ==> 吹田 ==> 百済 ➡ 越谷
         (発)14:00 (発)16:00 (発)19:20 (着)06:46
列車編成:全26両編成うち12両
輸送内容:火薬類、廃棄物類、貴重品、ISOタンクコンテナを除くすべての品目

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース