LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

昭和電工/酢酸ビニルの国内販売価格改定、輸送費も影響

2022年04月12日/生産

昭和電工は4月12日、酢酸ビニルの国内販売価格を4月15日出荷分より引き上げると発表した。

酢酸ビニルを取り巻く事業環境は、旺盛な需要を背景に需給バランスがひっ迫する中、同社も安定供給に努めているが、昨今の原料価格高騰や、輸送費、その他のコスト上昇等、大変厳しい状況が続いている。

同社はこれまでも製造・物流の合理化等によるコストダウンを行ってきたが、今後も製品の安定供給を継続していくために、顧客に価格改定をお願いすることになったもの。

値上げ幅は30円/kg。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース