LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井CVC(MOL PLUS)が仏Everimpact社へ出資

2022年05月06日/3PL・物流企業

商船三井CVC(MOL PLUS)は5月6日、GHG(温室効果ガス)モニタリング・カーボンクレジット売買取引を行うデジタルプラットフォームを運営するフランスのスタートアップ企業 Everimpact社(エバーインパクト)に出資することを決定したと発表した。

<EVERIMPACT SOFTWAREの概要>
20220506mol 520x267 - 商船三井CVC(MOL PLUS)が仏Everimpact社へ出資

Everimpactは、GHG排出量の『見える化』『クレジット化』『取引』をワンストップで行うことが出来るデジタルプラットフォームを運営しており、海運などの運輸業・都市・製造業・エネルギープラント等といった多様な産業に対してGHG排出量を正確にリアルタイムで追跡し、排出削減分のクレジット化・取引を可能にする。MOL PLUSは、Everimpactがカーボンオフセット市場での各産業のGHG排出削減の取り組み推進に寄与することに期待し、今回の資金調達に参画する。

MOL PLUSは、今後もスタートアップ企業への出資や協業を通じ、スタートアップ企業が持つ斬新なアイデアやテクノロジーと商船三井グループがもつリソースに相乗効果を生ませ、『海運業と社会に新しい価値をプラスする』、新規事業の創出を目指し続けるとしている。

■出資先概要
会社名:Everimpact
設立:2020年
所在地:フランス
資本金:EUR 32万(資本準備金含む)
事業内容:GHG排出量モニタリング、GHG削減量のカーボンクレジット化・クレジット付与・売買プラットフォーム運営

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース