LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

沼尻産業/40歳以上の運転従事者に脳ドック検査を導入

2022年05月13日/3PL・物流企業

PR記事

沼尻産業は5月13日、運転従事者へ通常法令で義務付けられている健康管理に加えて、今年の7月から40歳以上の運転従事者を対象に脳ドック検査を導入すると発表した。

<沼尻産業の運輸用トラック>
20220513numajiri 520x270 - 沼尻産業/40歳以上の運転従事者に脳ドック検査を導入

近年、運転従事者の健康起因による事故が相次いでおり、原因の1位は心疾患、そして脳疾患が続くとされている。運転中に脳血管疾患を発生した場合、意識障害、意識消失、運動麻痺等により、重大事故を引き起こす可能性が高まる。

同社では、このような事故を未然に防ぐためにも、これからも運転従事者の健康管理に一層、取り組んでいくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース