LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大王海運/福島県いわき市でグループ会社が倉庫増築

2022年05月30日/物流施設

大王海運は5月27日、福島県いわき市でグループ会社のいわき大王紙運輸が「いわき南台物流センター」2期倉庫を竣工したと発表した。

2期倉庫は、貨物を保管する倉庫5棟と油脂類保管倉庫4棟の計9棟で構成されている。いずれも鉄骨造平屋建てで総床面積は2万7470m2。主にいわき市に拠点を置く事業所が製造する加工紙や自動車部品、化学製品を保管するほか、小名浜港の輸出入貨物や、関東から東北に向けた貨物を一時保管する中継基地の役割も果たす。

2期倉庫が完成したことで、いわき南台物流センターの拠点規模は1期倉庫と合わせて計13棟、総床面積4万8000m2となった。

■「いわき南台物流センター」概要
所在地:福島県いわき市南台3-1-1
敷地面積:9万9050m2
構造:鉄骨造平屋建て
延床面積:4万8084m2(13棟計)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース