LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

フェデックス/関西国際空港から欧州へ国際貨物直行便追加

2022年06月13日/国際

フェデックス エクスプレス(フェデックス)は6月13日、関西国際空港(KIX)とシャルル・ド・ゴール空港(CDG)間で新たにフライトを追加したと発表した。

このルートは、中国・北京を出発し、関西国際空港(KIX)を経由してフランスのパリにあるシャルル・ド・ゴール空港(CDG)に接続するもので、北京とフランスを結ぶ初めてのフライト。この増便は、顧客が国際ビジネスの可能性を最大活用できるよう、継続的にエアネットワークを拡大するフェデックスの取り組みの一環だ。

これにより、同ルートでの運航は関西国際空港の出発・到着フライトを合わせて週9回(火曜日から土曜日の間)に増加する。

ボーイング777機によるこの増便は、時間厳守の輸送が必要な貨物を出荷する顧客、厳密な温度管理と輸送時のモニタリングが必要な主にヘルスケア産業の顧客、重量貨物を出荷する顧客へのメリットが期待できる。

フェデックスの久保田 圭マネージング ディレクター、ジャパン オペレーションズは「本ルートの増便により、日本の顧客はより効率的な方法で欧州市場へのアクセスができるようになる。フェデックスでは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたこの2年間、航空貨物需要の急激な拡大と刻々と変化する顧客ニーズに対応してきた。今回の増便は、輸送ネットワークの強化を行い、将来に備えたネットワークを構築するという日本市場へのコミットメントの強さをあらわすもの」と述べている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース