LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

Yper/配送ロボットの新会社設立、2023年度の商用利用目指す

2022年06月22日/IT・機器

置き配バッグ「OKIPPA」を展開するYperは、新会社「LOMBY」を2022年4月に設立。自動配送ロボット「LOMBY」に関する事業を同5月にLOMBY社へ継承した。

<自動配送ロボット「LOMBY」>
20220204yper1 520x389 - Yper/配送ロボットの新会社設立、2023年度の商用利用目指す

LOMBY社は6月22日に、DRONE FUNDからシードでの資金調達を実施したことを発表。調達資金は「LOMBY」の開発加速と、2023年度以降の量産を見据えた体制強化に充当する。

「LOMBY」は、Yperの新規事業として2021年4月にスタート。配送ロボットと専用の宅配ロッカーが自動連携することにより、荷物の積み下ろしを無人で行うことができる点が大きな特徴で、これまでに広島県や東京都の実証事業としてラストワンマイル配送の実証実験を実施している。

今後は、4月に国会で道路交通法改正案が可決され、その中で自動配送ロボットが「遠隔操作型小型車」として位置付けられたことから、改正法施行後の2023年度にも公道での商用利用を開始する予定だ。

「LOMBY」については、ロボット本体を国内で開発しており、今後は国産ロボットと世界トップクラスの日本の配送システム・慣習を組みわせた配送サービスとして、海外での展開も目指すとしている。

■「LOMBY」会社概要
所在地:東京都渋谷区南平台町13-15
代表取締役:内山 智晴
設立:2022年4月
事業内容:自動配送ロボットLOMBYでラストマイル配送の効率化・省人化
ウェブサイト:https://lomby.jp

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース