LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

フェデックス/「FedEx/JA ITC」で若き起業家を支援

2022年07月19日/CSR

フェデックス エクスプレス(フェデックス)は7月19日、ジュニア・アチーブメント日本(JA)と、ビジネス アイデア コンテスト 「フェデックス エクスプレス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル トレード チャレンジ(FedEx/JA ITC)の国内大会を7月18日に開催したと発表した。

<FedEx/JA ITC で発表する学生(オンライン開催)>
20220719fedex 520x235 - フェデックス/「FedEx/JA ITC」で若き起業家を支援

今年のFedEx/JA ITC 国内大会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により3回目のオンラインでの開催となった。以前は東京で行われていたプログラムも、オンラインで開催することで他の地域に住む生徒を含む、より多くの生徒が参加した。

参加生徒は、今年のテーマ「カンボジアを対象とした健康製品」に取り組み、138名(1チームにつき生徒2名)が市場参入戦略を生み出す革新的なビジネスアイデアを提出し、大会にエントリーした。その後書類選考を通過した8チームが、国内大会でフェデックスおよび教育やその他の産業に関わる審査員に対して、アイデアとビジネス戦略に関するプレゼンテーションを行った。

国内大会を勝ち進んだ 3 チームは国際大会へ挑みます。各生徒は、他の9つの国と地域(香港特別行政区、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナム)の学生とランダムにペアを組み、別の課題に取り組む。ランダムにペアを組むことで、国籍の異なる学生同士のコラボレーションやイノベーションを促進し、地域や文化的背景の垣根を超えて、より豊かに、そして互いに学ぶ。フェデックスの従業員は大会参加チームのメンターとなり、ビジネスプランの立案からプレゼンテーションまで全般についてオンラインでアドバイスを行い、生徒をサポートした。

この大会で選出された上位3チーム6名の生徒が、日本代表として2022年8月にオンラインで開催されるFedEx/JA ITC の国際大会に臨む。

■上位3チーム
優勝:田口樹さん、吉田恵子さん 広尾学園高等学校
潤優勝:小西里奈さん 広尾学園高等学校、アルジュンワドカル・カナックさん 清泉インターナショナルスクール
第3位:菊地真莉佳さん、中原彩葉さん 広尾学園小石川高等学校

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース