LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

2022年08月01日/物流施設

CBREインベストメントマネジメント・ジャパン(CBRE IM)は7月29日、福岡県糟屋郡篠栗町で建設を進めていたマルチテナント型物流施設「CBRE IM福岡」が完成したと発表した。

<CBRE IM福岡>
20220729cbreim 520x293 - CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

20220729cbreim1 520x293 - CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

<北側エントランス>
20220729cbreim2 520x347 - CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

「CBRE IM福岡」は、九州自動車道「福岡IC」から4.3km、福岡空港や箱崎ふ頭からも直線距離で10km圏内に位置。周辺には住宅街が多く、庫内人員の確保にも優位性を持っている。

建設地は標高80m超の高台で、ハザードマップで浸水等のリスクが低く、近年増加している豪雨による水害の影響を受けにくいエリア。

建物はシングルランプウェイ構造の地上6階建て(倉庫部分5層)、延床面積9万4000m2のマルチテナント型物流倉庫で、既に複数のテナントと全フロアの賃貸借契約を締結している。

<3階倉庫>
20220729cbreim3 520x347 - CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

<館内利用者用ラウンジ>
20220729cbreim4 520x347 - CBRE IM/福岡県糟屋郡で9.4万m2物流施設を満床竣工

倉庫は床荷重が1.5トン/m2(1階のみ2.0トン/m2)、基本的な梁下有効高は5.6m以上、で1階から4階までの各階に高床式トラックバースを整備。4階と5階はメゾネット仕様となっており、共用部分としてラウンジを2か所設置しているほか、外構部にはドライバー用トイレや自走式の3階建駐車場も用意している。

また、CBRE IMでは省エネルギー対策の実施やエネルギー利用効率化の検討等、環境負荷に配慮した物流施設の建設を進めており、「CBRE IM福岡」についても、館内照明をLEDとする等の施策により「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)」の最高位である「5つ星」を取得している。

■「CBRE IM福岡」概要
所在地:福岡県糟屋郡篠栗町津波黒111-77
敷地面積:5万6969.61m2
延床面積:9万4396.57m2
構造・階数:鉄骨造 地上6階建(倉庫部分5層)
着工:2021年4月
竣工:2022年7月
認証取得:建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)5つ星
設計監理・施工:安藤・間
アセットマネジメント:ecoプロパティーズ

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース