LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

丸和運輸機関、上組/資本業務提携で基本合意、協業体制構築へ

2022年09月16日/SCM・経営

丸和運輸機関と上組は9月16日、資本業務提携に関する基本合意について、両社取締役会において承認が得られたと発表した。

両社は、双方の有する経営資源、ビジネスモデル、ネットワーク等を相互に活用することで、事業の補完関係のみならず経営環境の変化に対して、新たな市場の創出や付加価値の高いサービスの提供、海外での事業展開といった双方の事業基盤の強化や持続的な成長に向けた取り組みの必要性について協議してきた。

その結果、既存事業の領域を超えた独自性のある新しいポジションの構築を目指し、協業体制の検討を進めることで基本合意に至った。

この提携を契機に、国内3PL事業に強みを持つ丸和運輸機関と海外事業展開で先行する上組との協働を通じて、両社が保有する有形資産および無形資産を活用した物流センター運営や顧客の海外進出支援をはじめとする両社の事業拡大のみならず、人財の確保・育成、DXの推進・活用、TCFD提言に基づく脱炭素に向けた取り組みや物流業界が直面する共通課題の解決、社会インフラ強化に資するBCP事業への取り組み等、両社の企業価値の一層の向上を図っていくとしている。

なお、この提携の実効性を高めるべく、「業務提携推進室(仮称)」を設置し、今後の事業戦略等に関する協議を促進することで合意している。

また、両社は双方の経営の自主性を尊重し、相互信頼と対等の精神のもとで長期的なパートナーとして共に成長し、企業価値の向上を目指すこととしており、2023年3月末を期限として、相互に金20億円相当の普通株式を取得する予定だ。これを足掛かりとして、今後、相互の関係をより強固なものとしていく。

■概要
名称:丸和運輸機関
所在地:埼玉県吉川市旭7番地1
代表者:代表取締役社長 和佐見 勝
事業内容:サードパーティ・ロジスティクス(3PL)事業(EC・常温物流、食品物流、医薬・医療物流)、ロジスティクスコンサルティング事業、運輸事業(一般、特別積合、引越、産業廃棄物の収集運搬他)、オンデマンド、文書保管事業
資本金:26億6700万円
設立年月日:1973年8月
2022年3月期の売上高1330億円、経常利益91億3900万円

名称:上組
所在地:兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番11号
代表者:代表取締役社長 深井 義博
事業内容:物流事業:港湾運送、倉庫、国内運送、工場荷役請負、国際運送、物流その他、その他事業:重量・建設、その他
資本金:316億4200万円
設立年月日:1947年2月
2022年3月期の売上高3679億1700万円、経常利益308億7500万円

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース