LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱商事都市開発/埼玉県久喜市で2.8万m2マルチ型物流施設竣工

2022年11月30日/物流施設

PR記事

三菱商事都市開発は11月30日、埼玉県久喜市で開発計画を進めていたマルチテナント型物流施設「MCUD久喜I」を同日に竣工したと発表した。

<MCUD久喜I>
20221130mcud 520x347 - 三菱商事都市開発/埼玉県久喜市で2.8万m2マルチ型物流施設竣工

20221130mcud1 520x347 - 三菱商事都市開発/埼玉県久喜市で2.8万m2マルチ型物流施設竣工

<周辺図>
20221130mcud2 520x292 - 三菱商事都市開発/埼玉県久喜市で2.8万m2マルチ型物流施設竣工

「MCUD久喜I」は鷲宮工業団地内に位置しており、圏央道と東北自動道が交差する「久喜白岡JCT」の利便性を生かし、首都圏だけでなく北関東や東北方面への広域配送拠点としても利用が可能。周辺人口が豊富でJR東北本線「東鷲宮駅」から徒歩圏内にあり、労働力確保の面でも有利なロケーションにある。

地上3階建てのマルチテナント型物流施設で、テナント区画を最大2分割することが可能。垂直搬送機4基、荷物用エレベーター2基を倉庫中央に設置することで上下階移動を容易にしており、労働人員の増員にも対応できるゆとりある事務所スペースを設置している。

また、太陽光発電設備を設置し、施設内設備の省エネ化と環境負荷軽減を実現。照明や電力を賄うのに余裕のある発電量を確保しており、消費するエネルギーをネットゼロにすると同時に快適な室内環境を実現することで、ZEB認証制度の最高評価「ZEB」や、CASBEE建築評価認証の最高評価「Sランク」を取得している。

■「MCUD久喜I」概要
所在地:埼玉県久喜市桜田5-2-1
交通:JR宇都宮線「東鷲宮駅」徒歩15分
東北自動車道「久喜IC」5.5km
圏央道「幸手IC」6.3km
敷地面積:1万4343.9m2(4339.0坪)
延床面積:2万8157.5m2(8517.6坪)
構造・規模:RCSS造(一部鉄骨造)地上3階建
設計・施工:清水建設
竣工:2022年11月30日

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース