LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/HTSKの公開買付けで日立製作所から筆頭株主異動

2022年11月30日/SCM・経営

PR記事

日立物流は11月30日、HTSKが2022年10月28日から実施していた同社の普通株式に対する公開買付けが、2022年11月29日をもって終了したと発表した。

<HTSKとHTSKホールディングスの議決権の数、議決権所有割合及び所有株式数>
20221130hitachi1 520x320 - 日立物流/HTSKの公開買付けで日立製作所から筆頭株主異動

<日立製作所の議決権の数、議決権所有割合及び所有株式数>
20221130hitachi2 520x171 - 日立物流/HTSKの公開買付けで日立製作所から筆頭株主異動

この公開買付けの結果、2022年12月6日(本公開買付けの決済の開始日)をもって、同社の親会社及び主要株主である筆頭株主に異動が生じる見込みとなったとしている。

公開買付者は、本日現在、ロシア連邦外国投資実施状況監督政府委員会から本公開買付けによる株式取得に関する承認を取得しておらず、また、本公開買付けに係る決済をもって、日立物流の議決権の過半数以上を取得することから、日立物流が2022年10月27日に公表した「HTSK株式会社による同社株式に対する公開買付けに係る賛同の意見表明及び応募推奨に関するお知らせ」に記載のとおり、本承認の取得完了までの間、自ら又は日立物流、日立物流の連結子会社及び持分法適用関連会社をして、Vantec HTS Logistics (Rus) LLC に対する株主権の行使、意思決定への介入その他の積極的な権利行使による支配権の行使を行わず、日立物流が公開買付者及び日立物流グループから独立して運営されることに関する措置を、本公開買付けに係る決済の開始日までの間に講じることを予定しているとのこと。

本公開買付けの決済が行われた場合には、2022年12月6日(本公開買付けの決済の開始日)をもって、同社の総株主の議決権の数に対する公開買付者の所有する議決権の数の割合が50%超となるため、公開買付者は、新たに日立物流の親会社及び主要株主である筆頭株主に該当することとなる。これに伴い、公開買付者の親会社である HTSK ホールディングスも、公開買付者を通じて日立物流株式を間接的に所有することとなるため、日立物流の親会社に該当することとなる。一方、日立物流のその他の関係会社及び主要株主である筆頭株主であった日立製作所は、筆頭株主に該当しないこととなる。

今後の見通し

公開買付者は、本公開買付けにより、日立物流株式の全て(但し、日立製作所が所有する当社株式及び当社が所有する自己株式を除く)を取得できなかったことから、当社が2022年10月27日に公表した「HTSK株式会社による当社株式に対する公開買付けに係る賛同の意見表明及び応募推奨に関するお知らせ」の「3.当該公開買付けに関する意見の内容、根拠及び理由」の「(5)本公開買付け後の組織再編等の方針(いわゆる二段階買収に関する事項)」に記載のとおり、当社の株主を公開買付者及び日立製作所のみとするための一連の手続を実施することを予定しているとのこと。

日立物流の株式は、本日現在、東京証券取引所プライム市場に上場されているが、当該手続が実行された場合には、東京証券取引所の上場廃止基準に従い、当社株式は、所定の手続を経て上場廃止となる。上場廃止後は、当社株式を東京証券取引所プライム市場において取引することはできない。今後の具体的な手続及び実施時期等につきましては、公開買付者と協議の上、決定次第速やかに公表する、としている。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース